勃起不全っていったいどんな病気ですか?

EDというのはインポテンツと呼ばれ、かつて勃起機能低下を意味します。英語はErectileDysfunctionであります。日本では「勃起障害」や「勃起不全」と訳されます。勃起が起こらない状況に限らず、勃起している陰茎の硬さと維持が不十分であることも含めます。つまり、「順調な性行為が行えない状態」と定義されています。簡単に言われると途中で萎えてしまうというのがED(勃起不全)です。

勃起不全を引き起こす原因

体によるED・器質性ED

器質性EDには、つまり加齢によるものです。だから、中高年からのEDに多いものが、「器質性ED」です。加齢と共に血管は老化してくるため、弾力性が徐々に低下して(動脈硬化)EDの症状を自覚してくる方が出てきます。

精神によるED・心因性ED

心因性EDとは、つまり心の原因となりEDになってしまうことです。こっちの方は、20代、30代でも中折れや勃起障害に悩んでいる方が多いです。現代社会には高ストレス社会で、ストレスとかんじかたは様々です。

薬によるED・薬剤性ED

薬剤性EDとは、疾患で内服している治療薬が原因で引き起こされるEDです。だから、薬を服用する前には副作用の影響をしっかり了解してください!EDを招く薬は中枢神経系の薬が一番多いです。