スペマン(精子増量)・男性精力剤紹介

スペマンとは、ヒマラヤハーバル社が開発した精子増量のサプリメントです。 スペマンの天然成分は、男性ホルモンのテストステロン成分を活発にさせることで、精子を増量、不妊治療に繋がります。 天然成分のため副作用もありません。

スペマンは、南アジアに生息している天然ハーブを配合しているサプリメントです。それぞれの種類のハーブがブレンドされ、精液増量・無気力・滋養強壮・性欲増加に繋がります。従来のED治療薬とは違い、スペマンに即効性はありません。多少時間は掛かりますが、勃起不全治療と改善を行い自然な形で勃起することができます。
3ヶ月服用することをオススメします。また精子の量を増やすだけでなく精子の質(活発な精子)を向上させる効果もあり、勃起不全も改善する画期的なサプリメントです。

精力剤とは主に更年期以降における男性を対象とした、性機能増強のための医薬品です。また、「肉体的な疲れ」や「精神的な疲れ」を軽減する「医薬品」や「食品」を総じて、精力剤と呼ばれます。大きく分けて医薬品に類されるものと、それ以外の食品(サプリメント、健康食品や清涼飲料水など)が分かれます。

男性に対してのみ使われている場合もありますが、「女性の精力」という表現もあり、その場、その場で使い方が変化しています。医学的には、40歳を過ぎた頃から起こる精力の低下は、男性ホルモンや女性ホルモンの低下が原因の1つとして考えられています。

女性を対象としたものもあるが、ここでは特別な場合を除き、とりわけ更年期以降の男性を対象とした精力剤について言及するものとします。精力剤を使用するタイミングとしては、加齢・ストレス・喫煙習慣などにより、血流の流れが悪くなったり停滞してしまった場合に、末梢血管(陰部の血流)を促進させる働きや、性ホルモンによる精力減退を促進させる効果を目的としています。